1. ホーム
  2. 学生のキャッシング
  3. ≫学生でもキャッシングはできるの?学生の信用情報って何?

学生でもキャッシングはできるの?学生の信用情報って何?

学生でもキャッシングができるのかどうか分からない方がいると思いますが、審査は通りにくいですがキャッシング自体は可能です。
社会人と比較しますと安定した収入がなく、その収入自体も少ないので審査が通りにくいのは当たり前であり、信用情報も少なく当然のことなのです。

そういった状況であっても学生がキャッシングすることは可能となっており、審査を通るためにできるだけ有利な条件で申し込む必要があります。
キャッシングを利用する際に一番大事なのは返済能力に直結する収入の安定性になりますので、アルバイト等で定期的な収入がないといけません。
収入の基準は一律決められていませんが、年齢や性別や年収や勤続年数といった情報から、どれくらいのものであれば可能かと判断します。
ですから、決まった金額がないため一番重要になるのが収入が安定してあるかどうかになります。

収入が安定しているかどうかを見るべきポイントですが、勤続年数を見ることが多いです。
学生アルバイトであっても長期間務めていれば安定していると判断されますので、アルバイトの場合ですと最低でも半年以上働いており、基本的に1年以上同じ場所で働いていれば安定していると判断されることが多いでしょう。

もう一つ大事になるのが信用情報です。
学生の多くはまだクレジットカードを利用したことがなかったり、お金を借りた経験がなかったりしますので信用情報機関に情報がありません。
情報がないとキャッシング会社が信用があるかどうかの判断するのが難しくなり、少し厳しめに審査する場合が多いです。
絶対に必要なことではありませんが、クレジットカードを作り利用してしっかりと返済されている方は信用があると判断されることが多々あります。
もちろんクレジットカードの利用やローンの支払いが滞っていたり、返済できていなかったりすれば逆効果になりますので十分に注意する必要があるでしょう。

このように審査が少し厳しくはなりますが学生でも安定した収入があればキャッシングは可能となっています。